岡山県津山市下高倉西824

LSDランニング

ハアハア、ゼエゼエ、と、息が上がる高強度のランニングで追い込めば追い込むほど脂肪は燃焼する、と思われるでしょうが、実際の消費エネルギーは、ゆっくり長く走るLSD(Long Slow Distanse)ランニングの方が高く、効率的に脂肪が燃焼されます。

しゃべりながら走っても苦しくない程度のスピードで、心拍数は140くらいをキープしてゆっくりと走る。

ダイエットや除脂肪目的のランニングの場合、このLSDランニングが効果的なのです。

30分のランを週3できれば、必ず効果は出るはずです。

ランの目的は、人それぞれでしょうが、それぞれの目的に合った走り方が効率的に目的を達成できるようです。

今、私(院長)は、食事制限をせずに、あえて体重を増やしながら、筋トレとこのLSDランニングのトレーニングを継続していこうと自分なりに頑張っています。

昨日の晩も、嫁と小1の息子と2キロ30分弱のペースでランしました。

この冬は、これ以下でもこれ以上でもない強度で続けようと考えています。

自分の目的は、マラソン大会で良い成績をおさめることではなく、疲れにくい、痛みの少ない体を造ることですので、これでいこうと決めています。

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top