岡山県津山市下高倉西824

フットコンディショニングの重要性

足部は二足歩行の人間にとって、体の土台です。

土台が歪めばその上の構造物も歪むことは想像に難くありません。

整体領域でも、かかとと頭蓋骨の連動性がよく指摘されます。

足部はアーチが大切な要素ですが、それを決定づけるのが、足指とかかとです。

近年では足指が使えてない人が非常に多く、それが腰痛・肩こりの原因である、という論調は多いです。

足指と連動して、かかとの角度もその上の構造物の状態を決定づけます。

足指ーかかとー足底アーチ、と、骨盤、さらには、頸椎ー顎関節ー頭蓋骨は密接に関係して歪みを形成していきます。

下から上への、また、上から下への歪みの連動、それらが、骨盤、をはさみ、その人独自の歪みを形成してどこかに症状として問題が発生します。

骨盤や頸椎-顎関節ー頭蓋骨の問題は、自分でコンディショニングすることが非常に難しい部位です。

が、足部であれば、自分でコンディショニングできます。

まずは、足部のコンディショニング=フットコンディショニングから始めてはいかがでしょうか?

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top