岡山県津山市下高倉西824

是非、中村憲剛を日本代表へ

今季のJリーグMVPに、中村憲剛選手が、36歳にして選出されました。

彼は、サッカーダイジェスト誌が行った、現役Jリーガー90人が選ぶベストプレイヤーにも、圧倒的大差で1位に輝いております。

先日の、鹿島アントラーズvsレアル・マドリーで、Jのレベルの高さが証明されたわけですので、そのJのナンバーワンプレイヤーが日本代表に選ばれないのは、おかしい、と、素朴に思います。

いくら実力があっても、年齢高いからダメ、というのは、正しいのでしょうか?

若い新戦力が、野球界のようには育っていないサッカー界の現実を考えれば、年齢で切り落とされる、というのはいかがなものでしょうか。

要は、何歳であっても、実力のあるものが評価される、というのが健全だと考えます。

ハリルホジッチ監督にも、彼独自の評価基準があるのでしょうが、解任報道が出るくらい、その手腕が評価されているとはいいがたいこの現状において、素朴に、実力者を使う、という選択肢があってもいいものです。

なんだかんだ言って、固定化されてしまっている現日本代表に、いまいち魅力と期待値を感じないのは、私だけではないでしょう。

というわけで、是非、Jナンバーワンプレイヤーである、中村憲剛選手を日本代表に選出してほしい、と、考えている者です。

コメントを残す

症状でブログ記事を検索