岡山県津山市下高倉西824

頭蓋下顎機能障害(CMD)⑦

CMD患者さんでは、眼部にも顎関節との位置的接近による刺激や症状が現れます。

発生し得る症状として、眼の痛み、眼の細動、複視、光に対する過敏、眼球後部の圧迫感、流涙、などがあります。

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top