岡山県津山市下高倉西824

この世の全ての生き物は生きるのに「命懸け」

基本的事実として、この世のあらゆる生き物は常に命懸けで生きています。

我々人間も例外ではありません。

いくら「助け合いの精神」とはいっても、実際は、全ての生き物は生存競争から逃れることはできません。

最近、「相対的貧困」が話題になっていますが、お金が必要なら汗水流して働く以外に選択の余地はありません。

私(院長)も、毎日何とか生きていけるように命懸けで働いています。

OKはり灸マッサージに来院される方の多くは、かなり多忙な生活をされている方がほとんどです。

昨日も、毎日4時半に起床して、遠く離れた職場まで運転して、6時から働いていて、なおかつ人手不足のために、月一回しか休みが取れない状況で働いている方の治療をさせていただきました。

我々のような自営業ならともかく、雇用されている人がそのような状態の労働環境はよろしくないとは考えますが、実際問題として、人手不足で、休みもろくに取れずに長時間労働されている方、また、生活のために、2つの仕事をかけもっている方など、かなり大変な思いをして働いている方が、OKはり灸マッサージには多く来られます。

そうでなくても、毎日毎日働くのは大変なことですが、ほとんどの人がそういった生活をおくられているから我々はこの日本で世界レベルでみれば比較的快適な生活を送れているのです。

そういった、毎日毎日頑張っている人のお手伝いがしたい、というのが、OKはり灸マッサージの基本コンセプトです。

また、そのように頑張りたいというお気持ちはあっても、健康問題、家庭の事情、など、何らかの問題で、頑張りたくても頑張れない人もまた少なからずおられることを承知しておりますので、そういった、頑張りたくても頑張れない人の応援をしたい、というのも、OKはり灸マッサージのコンセプトの一つです。

頑張り過ぎは、心身にとって良くないので、決して頑張り過ぎるのは推奨できませんんが、この世の基本的原則として、「生きることは命懸け」である以上、頑張らないと生きていけない仕組みになっていることもまた事実です。

何事も「バランス」が必要です。

頑張り過ぎないように自分なりに日々精一杯頑張る。

かなり難しいバランス感覚が要求されますが、そのような生き方が理想である、と私は考えています。

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top