岡山県津山市下高倉西824

競争して病むことよりも健康が第一

適度な欲望や競争は人間を向上させるものですが、過度な出世競争や金銭至上主義は人間の心身を荒廃させることになります。

百年間の快楽を享受して、その結果人間の心身が病んでしまう社会よりも、一見成長しない社会に見えても、心身を健康にする千年継続する社会の方が健全だ、と老子は示唆しています。

今の日本は、適度に欲望が枯れつつあり、繁栄一辺倒の社会から冷めつつあるようです。

いくらたくさんのお金を持っていても、心身が病んでしまえば楽しめず、何の意味もないことにやっと日本人も気づきはじめた、といえるのかもしれません。

そういった意味では、今の日本社会は、「健全」になりつつある、といえるのかもしれません。

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top