岡山県津山市下高倉西824

頭痛患者さんの体型の特徴

頭の重さは4キログラム、と言われていますが、これはスイカ一個分に相当します。

これを手で持って腕を伸ばすと、たちまち腕が痛くなり、凝りが残ります。

私たちは、ほとんど頭の重さを意識することはありませんが、これだけ重いものを首の上に乗せているのです。

頭痛患者さんの体型を調べた論文によると、頭痛患者さんでは、頭の重さの比して首が細長い体型が多い、とのことです。

体型を変えるのは容易ではありませんが、慢性の頭痛で悩まされている方が、首の筋肉を鍛えることは、理にかなっているということがいえるようです。

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top