岡山県津山市下高倉西824

逆子と言われたらすぐにご来院ください。

逆子は、ある一定の確率で発生します。

だいたい28週頃に指摘されることが多いです。

産婦人科では、その場合、逆子体操をするようにいわれますが、手前みそですが、お灸の方が断然効果が高いです。

産婦人科医も、実は、逆子にお灸が良い、という事実は、ほとんどの方が情報としては知っています。

逆子は週数が進むごとに回りにくくなりますので、逆子と言われたらできるだけ早いご来院をお勧めいたします。

32週頃までが非常に回る確率が高いです。

34週以降は少し確率が下がり、36~7週が限界と言われています。(もちろん帝王切開直前で回ることもあります)

逆子でお困りの方は、是非できるだけ早くOKへご来院ください。

Tagged on:

コメントを残す

症状でブログ記事を検索

Back to Top